工具箱をオシャレな「靴磨きの道具箱」にしませんか?【TOYO スチール工具箱】

靴磨きにハマったネコ
靴磨きの道具箱(シューケアボックス)が欲しいんだけど、カッコいいものはないかなー???
こんな疑問に答えます。

 

こんにちは、レイジです。

 

私は最近、靴磨きの道具箱(シューケアボックス)を購入しました。
TOYOスチール 山型工具箱 靴磨き 箱

 

購入したものは「TOYO STEEL(トヨスチール)」の「山型工具箱 Y-350」というもので、
カラーはブラックにしました。

 

商品名にもあるように、元々は工具箱として売られているものです。
ただ、靴磨きの道具入れとしてサイズ感が完璧で、何よりデザインがとても良かったので、今回は「TOYO STEEL(トヨスチール)」の「山型工具箱 Y-350」についてご紹介したいと思います!

「TOYOスチール」とは?

TOYO STEEL CO.,LTD
画像出典:TOYOスチール公式ホームページ

山型工具箱 Y-350」をご紹介する前に、「TOYOスチール」というメーカーについて簡単にご説明しますね。

 

「TOYOスチール」とは、1969年に創業した工具専門ブランド。

 

無骨な雰囲気を持ちながら、どこか美しさの感じるデザインの商品が人気で、これまでに「グッドデザイン賞」や「ロングライフデザイン賞」なども受賞してきました。

また、「メイドインジャパン」の名にふさわしい頑丈さとクオリティにより、長い間使用できることも人気の一つです。

 

キャッチフレーズは『夢は、錆びない』

 

TOYOスチールの商品は「長い年月と共に、育てていきたい」と思わせてくれるブランドだと感じました。

 

「山型工具箱 Y-350」のディテール

TOYOスチール 山型工具箱 靴磨き 箱

それでは、シューケアボックスとして使用することができる工具箱、「山型工具箱 Y-350」についてご紹介します!

 

特徴は?

公式によると、以下が「山型工具箱 Y-350」の強みのようです。

  • 2009年にグッドデザイン賞受賞
  • 丈夫なプレス一体型
  • 角がない丸ハンドル採用
  • 優れた耐久性と機能性
  • φ4mmシリンダー錠を取付可能
  • 蓋が山型設計のため、たっぷり収納可能

 

これらからデザイン、クオリティ、収納力、機能性を全て兼ね備えている万能な工具箱と言えますね!

今後長く使っていけそうです!!

 

サイズ感は?

「山型工具箱 Y-350」のサイズは縦・横・高さそれぞれ36.2 x 17.6 x 12.8 cmです。

 

文庫本と並べてみるとこんな感じです。

工具箱 シューケアボックス TOYOスチール サイズ

工具箱 シューケアボックス TOYOスチール サイズ

最初は少し大きすぎるかな?と思ったのですが、意外とちょうど良いサイズだと思いました。

高さもあるので、シュークリームやブラシをたくさん持っている人でも全然問題なく入ると思います。

 

靴磨き 箱 工具箱

懸念点があるとすれば、重量が1.18kgと少し重く感じる人がいるかも、という所ですかね。

しかし、重いぶんそれだけ頑丈で長持ちするのだと期待できますね!

 

カラー展開は?

TOYOスチール Y-350 カラー展開
画像出典:TOYOスチール 公式ホームページ

色は全部で8種類あるようです。

今回紹介した黒と、定番のミリタリーグリーン、白、赤、青、シルバー、ベージュ、ピンクがあります。

 

私は、シックでヴィンテージな雰囲気がありインテリアにも馴染む黒を選びました。

マットなブラックなので、渋い雰囲気もありとてもカッコ良いです!

 

ミリタリーグリーンも程よい無骨さとカッコ良さがあったので、どちらを選ぶのか迷いましたね。

 

値段は?

TOYOスチール 工具箱 値段

公式によると「山型工具箱 Y-350」の値段は、青とシルバーは1500円で白は1700円、それ以外は1600円です。

 

本格的なシューケアボックスを買おうと思うと1万円〜数万円するものがほとんどだと思いますが、「山型工具箱 Y-350」であれば千円台で買うことができます!

 

高いクオリティと機能を考慮すれば、とてもお買い得な値段だと思いました!

 

他にもこんな使い方ができる!

「山型工具箱 Y-350」は工具箱、シューケアボックス以外にも便利に使用することができます!

 

例えば、以下のような使い方。

 

シックでレトロな工具箱の雰囲気が絵の具にとても合いますね。

 

入れ物としての用途だけでなく、インテリアのカゴとして使うこともできます!

 

お香入れとして使っている人もいます。

 

「山型工具箱 Y-350」比較的大きな入れ物なので、使用用途は無限大です。

複数の色の工具箱を集めて、部屋を色とりどりにするのも面白いですね!

 

購入するならココがオススメ!

私は「山型工具箱 Y-350」を定価で売っていたAmazonで購入しました。

 

楽天とヤフーショッピングでも値段を見てみたのですが、どちらも定価より少し高く、送料もかかるようです。

 

あと、Amazonは「プライム会員」or「2000円以上の購入」で送料も無料になるので、オススメです。

 

気になっているあなたは、ぜひチェックしてみてください!

 

山型だと少し大きいかなーというあなたには「トランク型」がオススメです!

フタが平坦になっており、山型工具箱を一回り小さくしたサイズ感のため、「コンパクトに収納したい」「そこまで入れるものがない」あなたにピッタリだと思います!

 

まとめ

TOYOスチール 工具箱 靴磨き 箱 
今回は、靴磨き用の道具箱として使える工具箱「TOYOスチール」山型工具箱 Y-350」についてご紹介しました。

 

ここまで読んでいただいならわかると思いますが、実際に買ってみて
山型工具箱 Y-350」はクオリティ、収納力、デザイン、コスパの全てにおいて最高のシューケアボックスだと感じました。

 

インテリアとしても映えるため、オシャレなシューケアボックスが欲しい方は、買って間違いないと思います。

 

靴磨き用の道具箱を欲しいあなた。
代わりに工具箱を使うこともご検討してみては?
靴磨き 箱 工具箱
最新情報をチェックしよう!